ヴィクトリア朝TIPS:警察

・発足時のスコットランド・ヤード組織:ロンドンは17の地区に分けられ、それぞれの地区に警視階級を持つ地区警察署長がいる。その下に4人の警部と16人の巡査部長、各巡査部長の下に、9人の巡査がいた。
・巡査:「警官は塔のように立っている。物に動ぜぬ警官は、ピカピカ光った帽子、硬い襟飾り、ピンと張った外套、頑丈なベルトに腕章、すべて一分の隙も無い姿でどっしり足を踏みしめ、白手袋をはめた両手を叩きながらゆっくりパトロールしていた」
1842年:刑事部発足
1878年:C・I・D(犯罪捜査部)発足
1885年:黒い博物館(犯罪捜査関連の所蔵品展示)開設

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>